お問い合わせはこちら

一般財団法人 レオ財団

啓発イベント

今、若者に伝えたい日本の姿 ~あなたの祖国はこんなに美しい~

一般財団法人レオ財団 第2回講演会 として、村山實(むらやまみのる)先生の講演会が開催されました。

テーマは「今、若者に伝えたい日本の姿~あなたの祖国はこんなに美しい~」 雨模様の中、120名の会場がほとんど埋まりました。村山先生は、安岡正篤、中村天風、藤平光一の三師の教えを受け継ぎ、独自の人間学実践法 を説かれて、政界、財界、教育界から多くの支持を得られている思想・合気道の重鎮です。とはいえ、時代を捉えた難しいテーマ。初めて聞く言葉 や東洋哲学のお話に、若い方ならずとも目を白黒させて必死に傾聴していました。第二部のバズセッションでは、国際関係、日本の歴史観など、皆 さんが自分の言葉で色々な立場や考えを語られ、多面的な物の見方や軸となる自分の考え方について意見を交換していました。講演会では、これか らの日本を支える若者が「人生を真剣に考え、日本という国への希望を取り戻す」ためのヒントがありました。「まず吾(われ)造りを基本に、持 っている徳性を磨いて、決して自分を裏切ってはいけない」という村山先生の言葉に、東北大震災で世界の驚きと賞賛を受けた「日本人の徳性」 が、極限状態でも私たちのDNAとして心と体に受け継がれ、その力を発揮できていることを思い出しました。

 

【講演会概要】

2014年3月13日(木)

時間:PM6:00開場  PM7:00開演

場所:大阪第一ホテル6Fモナーク

 

講師プロフィール:
村山 實(むらやま みのる) 昭和16年(1941)東京・深川生まれ。

過酷な幼少期から青年期の生活を通じて武道に親しみ、強くあることにこだわる生き方を続けた。安岡正篤先 生の人間学に傾倒して人生の指針を得、昭和49年、心身統一合氣道の宗主、藤平光一氏との出会いにより、それまでの人生を大転換し心身統一道、 合気道の修行を始める。昭和56年、実心館道場を開設し、安岡正篤、中村天風、藤平光一の三師の教えを統合究明して、「実心館合氣道」として流 派を興した。「人間の徳育」の重要性を提唱し、独自の人間学実践法を提言、政界、財界、教育界から多くの共感と協力者を得ている。

 

財団写真¥20140313村山先生¥20140313レオ財団講演会121 財団写真¥20140313村山先生¥20140313レオ財団講演会141

 

 

 

財団写真¥20140313村山先生¥20140313レオ財団講演会142 財団写真¥20140313村山先生¥20140313レオ財団講演会150

一覧へ

Copyright (C) 2014 レオ財団 All Rights Reserved.